読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛ゆとり中。

残念な試し書きを今ここに。

四葉のクローバー

 
 
「三つ葉のクローバーを踏んでまで四つ葉のクローバーを見つけたいのか?」
 
 
こんな言葉があること、知ってました?
 
邪魔者を蹴落としてまで幸せを掴みたいのか?幸せはそうやって掴むんじゃない。
 
そんな意味で理解する人もいるかもしれません。
 
 
 
でもね、ちょっと待てと。
 
よく考えてみてください。
 
 
四つ葉のクローバーって見つけたら、みなさんどうします?
 
 
そうです。見つけた証拠に引っこ抜きますよね?
 
じゃあ、UFO見たらどうします?
 
写真撮りますよね?
 
「そんなこと言ったら、四つ葉のクローバーも見つけたら写真撮れよ」って思う人もいるかもしれません。
 
でもね、今は情報化社会。Googleで画像検索したら、いくらでも出てきます。
 
だから信じてもらうには実物を持ってくるしかない。
 
UFOの場合だったら、「いや〜、昨日、UFO見つけちゃってさ〜参っちゃったよ〜ハッハッハッ!」って言いながら、友達の前にUFO持ってきてみて?
 
友達は信じるしかなくなるから。
 
 
 
んでね、四つ葉のクローバーって見つかったら、死ぬ運命にありますよね?
 
ここで、もう一度考えてみましょう。
 
 
あの言葉、「三つ葉のクローバーを踏んでまで四つ葉のクローバーを見つけたいのか?」
 
四つ葉のクローバーは見つかったら死ぬんですよ。
 
それをね、なんか知らんけど、三つ葉のクローバーたちがタダでかくまってるでしょ?
 
言ってみればボランティアなわけでしょ?
 
ボランティアで踏まれてるの。
 
三つ葉のクローバーってドMなの?バカなの?死ぬの?
 
 
人間たちがね、「四つ葉のクローバーどこだ!出てこいや!ツラはもう割れてんだよ!俺を幸せにしろや!」つってね、私利私欲のために、三つ葉のクローバー踏んで探すでしょ?
 
三つ葉のクローバーってその度に踏まれるじゃん?
 
四つ葉のクローバーのせいで三つ葉のクローバーに相当の迷惑かかってると思うんだよね。
 
三つ葉のクローバーも「オイ、四つ葉。お前がいるから、俺ら三つ葉は人間たちに踏まれるんだよ。お前、いい加減に見つかって抜かれろ。そんで死ね。そしたらもう俺らは踏まれることは無くなるし、引っこ抜いた人間は満足するんだよ。今までずっと我慢してきたけど、そろそろ空気読め!」つって、愚痴ってると思うんだよね。
 
ハッキリ言って、引っこ抜かれるんだったら踏まれた方がいいですよね。
 
人間って怖いね。平気で命奪うし。
 
分かりやすく例えると、人間がプレデターで、クローバーたちが人間ね。
 
見つかったら死ぬよ?危ないどころじゃないよ?
 
 
あのシュワちゃんでさえプレデター倒すのめっちゃ苦労してたからね。
 
ターミネーターなのに血出てたもん。
 
体に泥塗って、自分で弓矢とか罠作って闘ってたもん。
 
プレデター先輩、マジパネェッス!
 
でも、最後はシュワちゃん勝ってたけど。
 
プレデター先輩、最後はシュワを道連れに自爆しようとしてたからね。
 
今、思うとあのまま自爆してなかったら、結構な泥試合になってたと思うの。
 
みなさんもプレデターには気を付けてください。
 
 
つーわけで、結論を出すと……
 
四つ葉のクローバーを見つけたかったら、三つ葉のクローバーごと刈り取ればいいんです。
 
もうなんなら、鎌でザシュ!っと殺っちまえばいいんです。
 
そうすれば、三つ葉のクローバーを踏まずに指名手配の四つ葉のクローバーは見つかるし、オマケにストレス発散もできるんです。
 
 
 
と、いうわけで、ブログを始めてみました。書けそうなネタが見つかり次第、ちょくちょく更新していこうと思っています。