絶賛ゆとり中。

泣いている人を見ると笑ってしまう。

美容師との会話が弾んだことがない。

 

 

なんたって五郎丸がすごい。

ホモうけしそうなガタイすごい。

生放送中に筋肉がすごすぎてスーツ破けちゃう五郎丸すごい。

五郎丸にはスーツという拘束具は意味をなさなかったようだ。

 

 

 

美容院行くと話しかけてくる美容師はなんなのだろう?

いや、サービス業だし接客の一つなのもわかる。

ただ、コミュ障だから話を振られたときの反応が困る。

 

 

この前美容院に行ってシャンプーしてもらってるときにいきなり「#&♠%!☆ですか!?」って聞かれてさ、

いや、急すぎんだろって。ラグビーの注目度かよって。

南アフリカに勝ってからの人気度かよって。

五郎丸も儀式するなり準備ってもんがあるだろって。

今思えば「えっ!?」って聞き返した方がよかったかもしれないけど、

 

「あぁ、なんかコレ『~ですか!?』って聞かれてるし、YesかNoで答えればこの場は凌げるだろう」って浅はかな考えで「はい!」って元気よく答えたんだけど、美容師反応ナシ。

メーデーメーデー!応答願います!!

(なんだこの空気…まずいこと言ったかな?)って思って、「あっ!違います!」って言っちゃった。

 

そしたら「やっぱ家遠いから電車か車で来たんですか?」ってちょっと大きめの声で言ってくれた。やっぱ接客業してる人は違うわ。少し会話しただけで察してくれる。1を返したら10理解してくれるわ。今回は助かったと思ったのもつかの間、

 

よく考えたらどうやら「家どこら辺なんですか!?」って質問だったらしくてね、

YesかNoでもなかったわ。Whereで聞かれてるのにYes!ってイッてる完全に頭イッてる人だったわ。アレ?おかしいな。英語は得意なはずだったのに。

 

いや、全然近いんですけど…逆に歩いて行けるほど近いわ。握手券持ってなくても会いに行けるし、全然、苦とも思わないわ!ってくらい近い。苦ーポンは持ってきたけど!!

 

痛恨のミスだった。完全に浅はかだったわ。気合い入れてしんかい6500に乗り込んだらちょっとした水たまりだった。すごい浅かった。スニーカーで入っても大丈夫なくらい浅かった。

焦ってしんかい6500のアーム動かしちゃったし、関節4つくらいあるようにギュインギュイン暴れてた。完全にバグってたと思う。

 

僕だって「すいません、水のジャー!で全然聞こえないんですけど」って言いたかったけどさ、

なんせ水のジャー!が耳の数センチ先で唸ってるんだもん!

だって仕方ないジャー!ん。

 

 

でもそこは(大丈夫、お前ならできる!)って自分の中のリトル本田が囁いたわけ。

「あー、まぁ、家は隣の駅ッスね…」って隣の市の駅だというウソ言っちゃった。

心の中で(サンッキュー、リトル本田!)って感謝した。みんなの中にもリトル本田は必ずいるから探してみて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師「そうなんですか?僕も隣の駅なんですよ。」

 

(ファッキュー、リトル本田!)

全く大丈夫じゃなかった。だから試合出してもらえないんだよ!

 

 

ここで美容師、さらに畳みかける。

「中学どこだったんですか?」

 

本田に続き、左から長友が駆け上がってきた。これは完全に失点するパターンである。

 

これはやばい。しんかい6500のアームがさらにバグる

「いや、引っ越したんで…」ってとっさの判断で言いましたよ。

アームがハンドしてイエローカード貰ったけど、失点よりはマシだ!

 

 

僕「でも、高校は○○でしたけどね」

我ながら軌道修正うますぎだろ!

しんかい6500はハンドしたどころか、ハプニングにも動じずトライを決めた。

これで流れは完全に日本が掴み、南アフリカを僅差で退けました。