読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛ゆとり中。

残念な試し書きを今ここに。

大学の100円朝食について

 

 

 

一時期、大学生が朝食を食べないことで問題になって大学の100円朝食が人気だったけど、

大学生は基本的に朝ご飯食べないし、朝早く学食行って食べるくらいなら、

昼まで寝て昼食を食べるし、そもそも日ごろから朝食を食べる人は食べるし、食べない人は食べない。

安いからって朝早くから大学に行ってご飯食べようとは思わない。

彼らは1秒でも長く寝たいのだ。ダラダラしたいのだ。

昨夜のお酒が抜けきらない朝は二度寝どころか四度寝までする人種なのだ。

彼らにはポリシーがある。講義は3分の1まで出席すればテストは受けることができる。

逆に言うと、5回までなら自主休講にできる。この特権カードを思う存分使いたいのだ。

電車が遅延すれば免罪符をもらい、「遅延しました。」と決まったセリフを吐けは許される。

講義を休みたければ友人に学生証を渡し、機械にスキャンさせてレジュメを後日もらい講義を受けた気に。

試験前は自分よりもカーストか下だと認定した優等生からノートを没収し、コピーして、こちらスネーク、任務完了これより帰還する。

試験当日はこちらスネーク、オタコン!これはどういうことだ!?と慌てふためき泡を吹く。

先輩の研究を引き継ぎ、教授をおだてて指示を仰いで媚びて卒論を通してもらう。

就活では嘘に嘘を塗り重ね、上っ面でモノを語り、偽善の善意で「私はボランティアをした。」とホザきやがる。

 

 

人生の夏休みと揶揄されるこの時間を最大限に無駄使いしたいというポリシーが。

(所要時間16分)